不動産投資に関するリスクヘッジを考えてみましょう。一生を通じて大きな買い物となる“不動産”に関する知識をつけておくことで経済的なリスクを回避できるばかりか、それ以上の大きな価値をもたらすことになります。
このページでは不動産投資の節税効果について解説します。

スポンサードリンク



メイン

不動産投資の節税効果

不動産投資の節税効果を知っておくことも見逃せない事項のひとつ。不動産投資では、月々の家賃収入から必要経費を差し引いたものが収益になります。もし仮に不動産所得が赤字になった場合は、他の所得と合算して収入を計算すると、税金が安くなることがあります。この場合の節税対象は所得税と住民税になります。 所持している預貯金を不動産に置き換えると相続税評価額が低くなりますから相続税対策としても節税効果を発揮するのです。
※不動産投資リスクマネジメントでは不動産投資の節税効果について、できる限りわかりやすく理解していただけるよう内容を要約して掲載しております。


【不動産投資リスクマネジメントのワンポイントアドバイス】
不動産投資が株式投資などと違う最大の理由は、投資した本人が事業に直接的に関わるか否かです。株式投資の場合は会社に出資しますが、収益をあげる事業を行うのは経営者本人です。一方、不動産投資の場合、投資家は直接事業に関わりません。

不動産投資の場合であっても、自分にあった投資スタイルを見つけることが必須です。投資手段の特徴を把握することで、その他の投資分野と不動産投資のリスクを比較して検討することができます。不動産に投資すると、マンションや賃貸物件を所有して家賃収入を得ます。不動産は売却も可能な投資手段ですから、十分な検討と対策が必要となるわけです。

スポンサードリンク



shirushi.gif 不動産投資の基本一覧

shirushi.gif 不動産投資の節税効果 shirushi.gif 不動産の競売 shirushi.gif 一括借上方式 shirushi.gif 家主代行方式 shirushi.gif 不動産投資の管理会社 shirushi.gif マンション不動産投資 shirushi.gif ワンルームマンション不動産投資

shirushi.gif 不動産投資の節税効果トップ
shirushi.gif 不動産投資リスクマネジメントトップ

当サイトが“不動産投資”にお役に立つことができたら幸いです。

 
Syndicate this site (XML)
Powered by Movable Type 3.171-ja

Copyright(c)不動産投資リスクマネジメント. All rights reserved.